犬の遠吠えわおーんの喜劇

2.14はバレンタインデーという日で

犬は当然SDGsの啓発活動のため、各お菓子メーカーへとクレームを入れるのです。

 

なぜかそれは、チョコを貰えなかった恨みではなく、チョコレートは国の不公平の証だからです。

 

現地のこどもが食べられないチョコレート

 

チョコレートの生産地コートジボワールでは、カカオ農園にて多くのこどもが働いています。(働かされています。)

彼らは収穫したカカオを、食べることなくただ輸出のために。

なぜならカカオ農園にての収入は、一日1000円にも満たず、チョコは約300円だからです。

実はガーナなどはもっとひどい環境だと聞きます。

SDGsと謡いCMを掲げている企業も。

見せかけだけのフェアトレードには騙されてはなりません。

 

 

コメントを残す