SDGs啓発活動活動家ワオーンの喜劇  馬犬相撃つ (LINEブログの続き~)

静寂の新潟に 犬の遠吠えが響く

もはや勝敗は付いた

 

負けたよ・・・負けちまったよ・・・そっと犬はつぶやく

 

今月に入り、もうすでに200敗はしているのだが、この敗北は身にしみる

 

何より先程食べた担々麺の唐辛子が身にしみる。

・・・新潟はまた気温が下がった。

 

SDGsのゴール17 パートナーシップ これはある意味リアルな付き合いにて生きてくると思う。

馬との出会いの感想

「本当に馬のことしか語らないな・・・。(白目)」

 

物腰は柔らかく、喋り方も上手い馬

犬はつぶやく「これは完敗だ」

そして乾杯をする

 

新潟の気温はさらに下がる

 

血統のことについて語る馬の目は、たしかに夢を語る若者に似ていた。

 

決闘をしに来た犬はつぶやく「わ、わからない^^;」

 

新潟の気温はさらに下がり、氷点下になりかけて、みぞれ混じりの雪に変わる・・・。

 

 

新潟の街をドライブした。

コロナウイルスの影響か?金曜日の街中とは思えない。

 

「新潟の街は閉鎖的だ」馬がいう

犬はつぶやく「昔はもっと活気があったような」

 

閑散とした街は、ネオンの光もまばらで、死んだような街にぽつりぽつりと歩く人影。

 

蔦屋に併設されたカフェに入る

 

犬の大逆転が始まる(のか?)

 

続きは明日のこちらのブログにて

 

LINEブログから導線貼ります。

 

 

コメントを残す