SDGs啓発活動活動家ワオーンの喜劇 よなよなよーなよーなー(Zoomミーティング)

犬の叫びや断末魔を23時から行うという。

Zoomミーティング

当初の設計では、犬の遠吠えの練習をすることや、一人カラオケをしている様子をシュールにお送りしようと思い

あえて告知だけにとどめ、今の知り合いを誘ってはいない。

 

だたなんか誰かしらいるような状態にはなっており、

新しい知り合いを増やすという意味では、もう10名以上の方とお知り合いになれたので、

営業のノルマと犬のノルマは達成をし、今はドックフードのランクアップを待つのみである。

 

金山のスタジオに

 

犬の飼い主のラジオを収録しているこのスタジオに、そろそろ犬小屋ができると聞く。

今度からは恐怖で夜も眠れない。

貢物のランクが上がっていくのも頷ける。

 

今度はクラフトビールを贈る。

 

犬の貢物は、基本お取り寄せはしない。

実際に現地に行き、その場で購入をする。

 

理由は一つ

販売をしている人に、じゃれて、なでなでいいこいいこされたいからという、やましい気持ちからである。

 

犬の活動はとりあえず3ヶ月がたち、思ったよりうまく行っている。

 

ただうまく行かないこともうまくいくまでやる粘り強さの行動先行型は、

口下手な故、行動にて示すしかなく、これはこれで大変なのである。

 

ただ間違いなく犬は平凡でも、その周囲はすごい人であり、その分野分野にて成功を収めるのは間違いはなく、

犬はそのリードを握られているだけなのかもしれないが、

 

行く先々で聞こえる笑い声は、

犬の活動は無駄ではなく、着実に

遠吠えは日本列島に響き渡る気配はするようなしないような

いやしないだろう。

 

そこまでは

考えもしないで、

目の前の餌を遮二無二なり、追いかける犬なのである。

 

ご迷惑をおかけする人には先に謝っておく。

 

ごめんわん

 

よなよなのミーティングは意外と快眠なのである。

理由は一つ。

コメントを残す